読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賃貸住宅の契約のキャンセルについて。 お世話になります。 上記の内容につき

賃貸住宅の契約のキャンセルについて。 お世話になります。 上記の内容につきましてご質問させていただきます。 11末に賃貸物件に引越しをしました。 契約をした不動産会社に問題があり、契約のキャンセルをしたいと思うのですが皆様の知恵をお貸しください。 内容を時系列順に書きます。 物件を探すためにとある不動産を訪れました。 私の希望条件に近い物件が見つかったので契約をする旨を伝え、見積もり契約金の一部(半額)を収め、後日契約をするという流れで話を進めて行きました。 いざ契約をし、契約金の全額を納めたところ、火災保険のお金を払って居ないのですぐに払ってほしいと電話がありました。 翌日に伺い、担当者の方はおられなかったのですが内容を伝え、火災保険のお金を支払いました。 そしてその��

�に、過払い金が発生していたので返金しますと伝えられ、良く分からなかったのですが人間だからミスもあるのだろうと思い受け取りました。 鍵を受け取れる日がやってきました。 受け取りにいくときに、その日に疑問に思っていた内容を問い合わせてみました。 先日謎の返金があって、内容も伝えられて居なかったので、契約金の明細をください。 といって明細を出して貰う際、20分程待たされて衝撃の事実が発覚しました。 見積上ではこうなっているのですが、こちらの手違いで12月分の家賃をいただいておりません。 なので至急12月分の家賃を支払ってください。差額分は返金いたします。 といって、前回返金になった分を差し引いた家賃分のお金が返ってきました。 見積もり上では支払った事になってる12月分家賃が、手続��

�上は支払って居ないことになっていたのです。 そして更に言えば、最終的な返金があったので27日の夜で、3日以内に支払ってくれという事を伝えられました。 その当日は納得は行きませんでしたが渋々了承し、鍵を受け取りました。 その翌日あたりから、引越し業者、インターネットの代理店から営業の電話がかかってくるようになりました。 私は、いつ、どこから私が引越しする情報が流れているのですか?と聞いた所、不動産から来て居ますと言っていました。 言われるまでもなくそうなのだろうと思っては居ましたが、実際私には何の承諾も得て居ない機関に対して流れ作業で書類を書かせ、そのまま業者に流したという事になります。 それは不動産に電話をして、営業の電話をさせないようにきつく言いました。 最後に鍵交

換です。 私が入居した日には鍵交換はされてはおらず、入居してからの鍵交換になったのですが、仕事の都合で業者の営業時間の間に自宅に居ることが出来ない中、結構な無茶をして時間を作ったのですが、業者が工具が足りないのでまた来ます。日にちを予約してください。といって帰ってしまいました。 あんまり時間作れない旨も伝えましたが、うちは何ヵ月後でもいいんで、待ってます。と返答されました。 いい加減信用出来なくなってしまったので不動産に相談をするため電話をしました。 もうそちらの会社を信用することが出来なくなってしまったので、鍵交換はこちらで手配することは出来ませんか?あと、出来る事なら管理されている不動産も、別のところで契約したいのですが。という内容です。 鍵交換は、管理会社�

��指定したものしか取り付けられないので、管理会社に電話してもウチに連絡がくるのでどの道ウチが介入します。 別の不動産でという事に関しては、この物件がウチの物件になっているので、他の不動産に変える事は出来ないです。 という回答でした。 では、この契約自体を無かった事に出来ませんか?と聞いてみると もう契約してしまった後なので、退去費用を払って引越ししてください。とのことです。 確かに契約はしました。 しかし、全ての問題が発覚したのが契約書を書いた後。 では、契約を結んでしまえば好き勝手やってもいいということなのでしょうか。 私はこの対応に不満、不安しか感じません。 このような場合、賃貸物件の契約キャンセルは出来ないものなのでしょうか? よろしくお願いします。

質問内容から判断できる一般論です。 それが事実なら、契約以前の犯罪的色彩の濃い悪質な業者のようです。 解約は当然のことながら、損害金の賠償請求ができる可能性もあります。 賃貸契約書などの必要書類、領収書、不動産業者とのやり取りを時系列にメモしたもの、業者との会話や電話などのやり取りの録音など関係資料を準備してください。 都道府県庁には、不動産業者とのトラブル=宅地建物取引に関する苦情を受け付ける部署があります。近ければ直行もありでしょうが、先ずは、その窓口に電話で相談されることをお勧めします。 県の公官庁は不動産業者に対しては、立ち入り検査、営業停止、免許取り消しなど強い権限を持っています。 また、その相談担当官から「都道府県宅建協会」などを紹介されることがある�

��も知れません。 また、市町村の国民生活センターでも相談を受け付けると思われますので、上がダメなときはこちらへ。 払った金額は、全額返還請求を。 いずれにしても行政庁に相談されるのがよい事案のようです。 また、引っ越し費用など損害賠償も請求できる可能性もあります。 冷静に、しかも粘り強く。

■250枚!■ティファニーのこのネックレスの商品名を教えてください。 2015年にデパート内のティファニーの店舗で購入したものなのですが、商品名がわからず・・・ 価格は10万円ほどだったと思います。 公式サイトにて↓同じ形のゴールドのものは見つかったのですが、手持ちのシルバーのものが見つけられないのです。 http://www.tiffany.co.jp/accessories/elsa-peretti/elsa-peretti-diamonds-by-the-yard-pendant-GRP09030?fromGrid=1&search_params=p+1-n+10000-c+287465-s+1-r+-t+-ni+1-x+-lr+-hr+-ri+-mi+-pp+19805+38&search=0&origin=browse&searchkeyword=&trackpdp=bg&fromcid=287465&trackgridpos=325 よろしくお願い致します。

こちらでしようか。 http://m.tiffany.co.jp/gifts/gifts-for-her/elsa-peretti-diamonds-by-the-yard-pendant-32530451?fromGrid=1&gridpos=36/4923&fromcid=578712&search_params=s+5-p+1-c+578712-r+401288187+401287465-x+-n+36-ri+-ni+1-lr+0-hr+-1-t+-mi+&trackpdp=bg&trackgridpos=35#p+1-n+36-cg+viewPaged-c+578712-s+5-r+401288187+401287465-t+-ri+-ni+1-x+-pu+-f+-lr+0-hr+ エルサ・ペレッティのダイヤモンド バイ ヤ ザード